住宅

一戸建てを購入する際に見る所とは?

いつも当サイトをご観覧頂きありがとうございます♪

今回の記事は「購入したい一軒家の条件」についてです。

購入する一軒家は建売を考えていましたので、旦那とも条件をいくつか出し合い気に入る自宅が見つかるまで内見をかなりさせて頂いたり、話し合いもかなりしました。
人生で一番大きな買い物なので、簡単に決めるということはかなり難しいです。自分たちが一切妥協の無い家が見つかるまで、探しまくりました(笑)

実際、私たち夫婦が建売を選ぶ際に条件としてあげていたいくつかをご紹介したいと思います♪

周辺の環境・施設

やはり一軒家を購入するということは、何十年のその場所に住み続けるということです。ですので、周りの環境や施設は重要なポイントになってきます!
皆さんがその場所に住もうと思ったとき、どのような環境や施設を重要視しますか?
スーパーが近い方が良い、学校が近い方が良いなど様々な意見があるかと思います。今回は私が思う住みたいなと思う周辺施設をご紹介します。

①小学校・中学校が近い

私が一番に重要だと思う点は、学校までの距離です。購入したいと思える一軒家が見つかった際、そこから小学校と中学校はどれくらいの距離なのかを一番に調べていました。
小学校に関しては、入学したては7歳なので体力なども考慮しそれくらいの年齢でもちゃんと歩いて帰って来られる距離で徒歩15分あれば行けるという条件を初めから考えて絞っていました。


中学校に関しては、あまりに遠い距離は考えますが年齢的にも体力的にも自転車で通学する距離でも良いかなと考えていました。

まず、上記の二つが当てはまらない自宅は候補から除いていました。まだ、私たち夫婦に子どもはいませんが将来的に欲しいと思っているのでかなり重要な条件でした。この条件は、私たち夫婦どちらも条件に挙げていました(笑)

②家の周りの静かさ

私たち夫婦どちらも踏切が近くにある実家で育ったので、それが小さい頃から嫌で家の周りの静けさも重要な条件でした(笑)

静けさと言っても子供たちの声や近所の方々の声はむしろあった方が嬉しいと感じていたので、田んぼの中にポツンと立っているような家ではなく程よく近所づきあいできるような環境を求めていました。洗濯物を私は外に干すことが多いので、車が沢山通る大通りも避けました。

③スーパーや薬局が近い

やはり生活に欠かせない食料や日用品を買うには、スーパーや薬局が近くに無いと不便ですよね(笑)
そこまで、近くはなくていいですが車で15分以内に着くことができればいいなと思っていました。
緊急でほしいものがある場合などにスーパーや薬局が近くにあるだけでかなり助かる場面があると思います。ですので、この条件も加えていました。

④川や山が近くに無い

ここ数年、日本では大きな自然災害がたくさん起こっています。もし、自分たちも災害に見舞われたらと思うととても怖くなります。


ましてや、同じ場所に何十年も住むとなると何が起こるか分かりません。そこで、少しでもリスクを少なくするために土砂災害に遭うことない土地や川の増水で浸水などが起こらない場所を選ぶようにしました。

地震に関してはどこにいても逃れられないので、地震に少しでも強い家を選ぶようにしました。どんなに地震に強いと言われている家でも実際、どれくらいの規模の地震がきたらどうなるかは分からないのですが安心材料として地震に強いと言われている家を選ぶことも重要だと思いました。

家についての条件

皆さんが一番重要視するのは、この家についての条件ではないでしょうか?
私もいくつかこれだけは譲れないという条件があります(笑)

①対面キッチン(キッチンからリビングが見渡せる)

私個人の絶対に譲れない条件の一つが対面キッチンでした(笑)
対面キッチンは昔から夢で、一軒家を購入するときは必ず対面キッチンになっているものを選ぶと決めていました(^^♪

キッチンからリビング全体が見えることで将来子どもができた時に料理を作りながら、子どもの様子も見ることができます。同線的にもその構造の方が動きやすいかなと思ったので対面キッチンは外せない条件でした。

②隣の家との間隔

一軒家ということで、アパートやマンションのように上の階や下の階に迷惑が掛からないように気を遣う事が無くなりますが、隣同士の家が近いと生活音などがやはり気になってしまうのである程度距離が空いているというのも条件の一つでした。

土地が限られているようなところはやはり、隣同士の家の間隔を狭くするしかありません。周りを見渡しても間隔がすごく近い家をよく見ます。仕方がないことですが、私たち夫婦はそこをとても気にするところだったので内見する際も家に入る前に間隔は凄く気にして見ていました。

③庭の広さ

将来的に子どもが欲しいと思っている私たち夫婦にとって、子どもが遊ぶことができる庭があれば一緒に遊ぶことができるので庭は必要だなと思い庭がある程度広い家を条件の一つに入れました。
また、車のタイヤを保管するために倉庫を置きたかったのでそのためにも庭があった方がいいなと思っていました。

④駐車場2台以上(縦列駐車はなし)

私たち夫婦は一人一台の計2台車があり、しかも2台とも普通車なので場所を結構使います。
縦で2台停める縦列駐車が私たち夫婦はすごく嫌だったので横に広い駐車スペースが必要でした。乗り降りもしやすい方がストレスなく車に乗ったりすることができるので駐車スペースも内見前に夫婦でチェックしてました(笑)

⑤2階が3部屋

2階建ての一軒家がよかったので、2階の部屋数が3部屋あればいいなと思っていました。子どもは2人ほしいので私たち夫婦の寝室と2つの子供部屋で、2階は3部屋あると良いなと思っていました。

必要以上に余分な部屋があると、掃除するところも増えて使わない部屋があるだけでもったいないので必要な分の部屋がある家がいいかなと思いました。なので、事前にいくつ部屋が必要なのかを話し合っておくのも良いかもしれません♪

⑥和室がない家

私たち夫婦は和室はいらないなと思っていたので和室が無い家が良いなと思っていました。両親やおばあちゃん、おじいちゃんまた和室が好きな方は、あった方がいいかもしれませんが私たち夫婦は和室があると使い方が分からないのと畳の手入れが面倒だなと感じ必要ないかなと思いました。

今でもほとんどの建売は和室を付けるのが当たり前なので、設計図を見て和室が付いていない家を探すとかなり絞られました。中には、私たちのように和室は必要ないかなと感じる方もいらっしゃるということで和室が作られていない建売もありましたがすべての条件を満たしてさらに和室が付いていない家を探すのは本当に大変でした(*_*)

最低でもここは見よう!

最低でもチェックしておく項目!

  • 家の外観物件
  • 土地の価格
  • 土地のサイズ
  • 部屋数
  • 公共交通機関の有無
  • 日当たり
  • 近隣の状況

最後に

今回の記事はいかがだったでしょうか?
今から家の購入を考えている方や今まさに家を探している方の参考になれれば嬉しいです♪

当サイトをご観覧頂きありがとうございました♪