普通車

トヨタ新型ライズの性能はどうなの?新トランスミッションD-CVTとは⁉︎

いつも当サイトをご観覧頂きありがとうございます♪

今回の記事は、『トヨタ新型ライズの性能はどうなの?新トランスミッションD-CVTとは⁉︎』です!
排気量・ボディーサイズ・価格・加速性能などについて深く堀数進めて行きたいと思います。
トヨタ初採用となるスプリットギヤを組み込んだD‐CVTを組み合わせ、走る楽しさと低燃費を両立し、
5ナンバーのコンパクトSUVとして誕生したトヨタ・ライズですが、他車のSUVに負けない魅力はあるのでしょうか?

最近のTOYOTAは、C-HRの売り上げをしっかりと伸ばしつつ、戦略的SUVの市場投入を随時行なっています。

その中でのライズの立ち位置も含め書いて行きますので、是非ご覧ください!

排気量

まずは排気量からですが、一般的なSUVと言えば1500cc(1.5L)以上が主流ですが

ライズの排気量は 996cc

1000cc(1L)未満に分類されます。

SUVは、全高が高くなってしまうのでその分、車両が重くなってしまう傾向にあります。

排気量が少ないと、絶対的なパワーが不足してしまい走りがお粗末になってしまいます。

ライズの場合は、排気量の少なさを感じさせない様に工夫されていました。

読み進めていってください!

エンジン・ミッションの評価

エンジン型式 1KR-VET
最高出力 98ps(72kW)/6000rpm
最大トルク 14.3kg・m(140N・m)/2400~4000rpm
種類 直列3気筒ICターボ
総排気量 996cc
過給機 IC付きターボ
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 36リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

馬力

ライズのエンジン馬力は、98psと100psもありません。
ですが、自然吸気エンジンで換算致しますと、1200cc程の馬力と言えます。
※ターボ無し・レギュラー車換算

決して高いとは言えませんが、970kgの車体を動かすには十分と言えるでしょう。

高速道路では、エンジンが回るだけでスピードの伸びはありません。

メータには、時速180kmが表示されていますが、そこまでのエンジンは回りません。

高速道路をよく走行するのであれば、ライズは不向きでしょう。

トルク

ターボ無し・レギュラー車の自然吸気エンジンのトルクが1000cc(1L)あたり、10kg ・mと言われております。

ライズのトルクは、14.3kg ・mですので、1500cc(1.5L)クラスと言えます。
※ターボ無し・レギュラー車換算

2400rpm〜4000rpmまで中速トルクがしっかりと出ているエンジンですので、一般道での加速・軽い上り坂ぐらいでしたら、ストレスは感じない走りをしてくれるでしょう。

中速域でのトルクバンドが広めですので、低燃費にも貢献してくれます。

トランスミッション

新型無段変速機(CVT)「Direct Shift-CVT」を搭載。

TOYOTAは、トランスミッションの基本性能である「伝達効率の向上」と「エンジン高効率領域の活用」、「高応答変速」を強化するため、「機械損失低減」と「ワイドレンジ化」、「変速追従性向上」に取り組みました。これらの取り組みにより、ダイレクトでスムースな走りと現行比+6%の優れた燃費性能を実現しています。

D‐CVTでは、従来のベルト駆動式CVTにスプリットギヤを組み込むことで、高速域では「ベルト+ギヤ」駆動となり伝達効率が向上。変速比幅を広げることで、低速域でのパワフルでスムーズな加速と、高速域での低燃費で静かな走りを実現しています。

従来の、CVTでは低速域からの加速では、CVT独特の滑りが発生していました。

それを見事に改善した、画期的なシステムと言っていいでしょう。

自動車税

まずは、下記の表をご覧ください。

新車登録時期別の税額

総排気量
2019年9月30日以前
2019年10月1日以降
1リットル以下
29,500円
25,000円
1リットル超~1.5リットル以下 34,500円 30,500円
1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円 36,000円
2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円 43,500円
2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円  50,000円
3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円 57,000円
3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円 65,500円
4.0リットル超~4.5リットル以下 76,500円 75,500円
4.5リットル超~6.0リットル以下 88,000円 87,000円
6.0リットル超
111,000円 110,000円
軽自動車 一律 10,800円
10,800円

ライズの排気量は 996ccですので、上記の表の1リットル以下に分類されます。

ライズは、2019(令和1)年11月に発売されていますので、2019年10月1日以降に購入に分類されます。

ですので、自動車税は 年間25000円です。

軽自動車ほど安くはありませんが、結構お手頃です。

軽自動車では物足りないけど、コストは抑えたい!という方には相性がいいですね。

価格

グレード

グレード名 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
996cc 5 CVT FF 5名 23.4km/l 1,679,000
X S 996cc 5 CVT FF 5名 23.4km/l 1,745,000
996cc 5 CVT FF 5名 23.4km/l 1,895,000
996cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 21.2km/l 1,918,800
X S 996cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 21.2km/l 1,984,800
996cc 5 CVT FF 5名 22.8km/l 2,060,000
996cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 21.2km/l 2,133,700
996cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 21.2km/l 2,282,200

一番下のモデルになると、168万円から購入できるので、リーズナブルですね!

ボディーサイズ

全長×全幅×全高

3995×1695×1620mm

5ナンバーサイズのコンパクトSUVです。

日本の道路でも扱いやすく、小回りも効きます。

女性の方でも、安心して運転できるサイズですね!

最後に

性能にしては、お手頃なSUVだと私は思いました!

是非試乗してみて、体験してみて下さい!

当サイトをご観覧頂きありがとうございました♪